Skip to content

うなぎのおいしい温め方

うなぎの美味しい温め方

お店で買ってきたうなぎの蒲焼、そのままレンジで温めたら固くなってしまった…なんて経験はありませんか?

せっかくのうなぎの蒲焼、家でもおいしく食べたいですよね。

そこで、魚力スタッフが実際に家でやっている、うなぎ蒲焼きをふっくらおいしく温めるコツをお伝えします。

 

◆フライパンで温める場合

① フライパンは事前に温めておきます。

② フライパンが温まったらうなぎの皮を下にして入れ、酒(大さじ1~2くらい)をふりかけます。

③ フタをして中~弱火で蒸し焼きにします

④ 温まったら火を消し、タレをまわしかけます。

⑤ もう一度フタをして、予熱でタレを温めたら完成!

 

◆電子レンジで温める場合

① うなぎを皿に乗せ、タレと酒をふりかけます。(酒の量は一尾あたり大さじ1~2杯)

② ふんわりとラップをかけ、600Wで1分ほど温めたら完成!

※レンジで温めすぎると固くなってしまうのでご注意ください。

 

◆オーブントースター・グリルで温める場合

① トースターやグリルは温めておきます。

② うなぎの皮を下にして、酒大さじ1~2をふりかけます。

③ タレははけで塗り、5分ほど焼きます。

④ グリルの場合は裏返してさらに焼けば完成!

 

長焼きの場合はフライパンやお皿、グリルに入る大きさに切ってから温め、

温まってからお好みの大きさに切ってくださいね。

串焼きは、温めてからのほうが身が柔らかくなって串を抜きやすいですよ。

 

魚屋おすすめのひと手間をプラスして、おいしいうなぎを楽しんでくださいね。

Scroll To Top