Skip to content

おすすめ鮮魚

Fresh Fish

旬の魚は安くて栄養も満点。かしこく選んでおいしく食べましょう!
ご紹介したお魚は魚力各店でお求めになれます。(天候や漁の関係で入荷していない場合もございます。ご容赦ください。)

あんこうきも (鮟鱇肝)

「肝は海のフォアグラ」 「アンコウの価値は肝で決まる!」 主産地、分布 玄界灘、常磐沖、三陸沖、アメリカ、中国 まめ知識 42%もの脂質を含みマグロのトロの2倍にもなります。 栄養素、旨み成分 ビタミンAをたっぷり含み、…

やりいか (槍烏賊)

コリコリ、しこしこ「料亭の味です」 今年はヤリイカが豊漁のようです。 別名 シャクハチ、テッポウ、ササイカ、サヤナガ 旬 12~3月 特徴 ヒレは細く菱形。特に腕が短く弱い。 身は柔らかく上品な味。でも栄養はスルメイカと…

しじみ(蜆)

お酒好きにはシジミのお汁を。 名前の由来 「ちぢみ」が転じてシジミになったといわれる。 旬 7月と2月 主産地、分布 冬は宍道湖産が身が肥えています。十三湖は砂に潜っていて採れません。 魚力のシジミは愛知県三河産が中心。…

わかさぎ(公魚)

「氷上穴釣り」のワカサギを「天ぷら、フライで」カルシウムばっちり! 昔は海産、今は淡水魚 別名 アマサギ(宍道湖)、サクラウオ(茨城)、メウオ、メソグリ、シラサギ、サイチカ(群馬)、マハヤ(千葉) 名前の由来 ワカは「わ…

かき(真牡蠣)

滋養強壮に良い、栄養満点のパワーフード。 “海のミルク”といわれますが、栄養成分では“牛のミルク”より勝ります。 別名 石華、石花 名の由来 ①岩から”掻き”落として採取するから ②殻を&#822…

またらしらこ(真鱈白子)

西の横綱フグ白子 vs 東の横綱真鱈しらこ(タチ) 別名 菊子 名前の由来 菊に似ていることから菊子とも呼ばれる。非常に美味、身よりも高値で取引される。 旬 12~2月 主産地、分布 北海道~三陸。アラスカ。ロシア。 栄…

あんこう (鮟鱇)

海鮮鍋の王様です。 肝は海のフォアグラ。栄養満点です。 旬 冬 11月~2月 主産地、分布 北海道、青森、福島、茨城、山口、中国。 名の由来 「暗愚魚(あんぐううお)」という説と、千葉県の方言でヒキガエルを意味する「アン…

またら (真鱈)

高タンパク、低脂肪、旨味成分もたっぷり 別名 ポンタラ、スイボウ 名前の由来 体表の不定形の斑紋、斑模様が語源とされます。 旬 11月~2月 主産地、分布 青森、岩手、宮城、北海道 特徴 夏場は深海、冬場は浅場に移動。一…

さわら (鰆)

サバ科の魚です。 含まれている栄養成分も真サバと似通っていて、健康に良いものが豊富です。 名前の由来 オランダ名では「サバの王様」。ロシア語のサヴァラは日本名に由来。 「さ」は「狭い」という意味で、腹が狭いということが関…

ベニズワイガニのご紹介

青森県西津軽郡深浦町より鮮度抜群のベニズワイガニをお届けします。 魚力では日本フィシャリーサポート株式会社を通じて、青森県西津軽郡深浦町より獲れたて鮮度抜群のベニズワイガニをお届けします。ぜひご賞味下さい。  …

Scroll To Top