鰆白菜巻き (煮物)

【材料】

サワラ(上身)
200g
白菜
4枚
《酒八方汁》
出汁
600cc

180cc
淡口醤油
60cc
味醂
48cc

【作り方】

サワラは長方形に切り30分塩をなめし、煮立った湯に通して霜ふりをして、流水で冷し、水気を切っておく。
白菜は、大きい鍋にて空煎りしてしんなりさせ、平たいザルに上げ冷す。
巻きすの上にラップを敷き、白菜を交互に敷き、片栗粉をハケでうすくふり、サワラを中心に巻き、ラップのすみを結び串でラップに穴あけ、巻きすで巻き、輪ゴムで止めて20分間蒸し、巻きすを巻いたまま冷す。
冷めたら、巻きす、ラップをはずし、長めに切ったガーぜにくるみ上記酒八方をタップリ鍋に入れガーゼにくるんだ白菜を入れ、弱火でグッツリ煮る。
温々を包丁し器に盛り、焚いた酒八方を注ぎ季節の青菜(含せて温めた物)等を前盛りにする。
※薬味に、針生姜、白髪葱、柚子、卸し山葵等が合う。

《ポイント》

白菜を空煎りする事により、サワラの身が白菜にくっつきやすくなる。