蛤のお吸い物

【材料】

地蛤(国産物)
1ケ
菜の花
2本
人参
少々
木の芽
2枚
昆布
3g

50mL

400mL

少々
薄口醤油
少々

【作り方】

蛤は、砂抜きをしておきます。水で良く殻を洗い、鍋に昆布・蛤・水・酒を入れます。
菜の花は、余分な葉をむしり花の部分から3cm位に切り、塩少々を加えた湯でボイルします。茎の部分を指でつまんで柔らかければザルにあけ流水でひやします。
人参は、5角に木どり桃の花にむきボイルします。
1.が煮たってきて蛤の口が開いたら灰汁をすくい取り、塩・薄口醤油で加減して良く絞った菜の花・人参を入れて温まりましたら、お椀に蛤・菜の花・人参を美しく盛り、汁をはり木の芽を天盛りにして温々を供します。

《ポイント》

蛤を煮すぎないで下さい。又、中国産の蛤と国産の蛤とでは、出汁の旨味が数段国産の方が上質です。