煮蛤の握り寿司

【材料】

地蛤
3ケ
寿司飯
60g
木の芽
3枚

300mL
昆布
3g
酒・砂糖・濃口醤油
適量

【作り方】

蛤は、貝ムキで身を取り出し水洗いの後ザルに上げ水切りします。
鍋に水・昆布・酒を加え煮たってきたら、砂糖・醤油で薄目の味付けをして1.の蛤を入れてぷっくらとし火が8分通りとおったら、蛤のみを上げぬれフキンを絞り乾燥しないようにかけてさまします。
2.の汁を弱火で詰めて(砂糖・醤油を3回に分け加え)ツメダレを作ります。
下味の付いた蛤を開きワタ部分を包丁でこそぎ取り寿司飯で握り、蛤の上にツメダレをぬり木の芽を1枚添える。

《ポイント》

蛤を煮すぎない事です。タレに粉山椒を入れても香りがいいです。