ハマグリの潮汁

【材料(2人前)】

ハマグリ
適量(多いほど味が出る)
長ネギ
15センチ位

適量

大さじ1

適量

【作り方】

ハマグリは塩分2~3%の食塩水で30分~1時間ほど砂抜きをしてから貝同士こすり洗いし、水からあげて30分程おく。(含んでいる塩水を吐かせる。)
長ネギを切る。斜め切りと白髪ネギ(白い部分の細切り)の2種類用意する。
鍋にハマグリが浸かるほどの水とハマグリを入れ中火にかける。
煮立ったら弱火にして、アクが出たらすくい、斜め切りの長ネギを入れる。
ハマグリが口を開けたら、塩味をととのえる。
すべて開いたら椀によそい、白髪ネギをのせて出来上がり。

《ポイント》

昆布(10センチ程度)を一緒に入れてもよい。
ハマグリは口を開けた時が食べ頃。加熱しすぎると硬くなり、旨味もなくなってしまう。
味付の基本は塩のみですが、お好みで醤油をたらしてもよい。
水の量=飲む量と考え、1杯分にいくつハマグリを入れるかでハマグリの分量を決めます。
ハマグリが少ないと薄くてまずいので注意。