シタビラメ(赤シタビラメ)のムニエル

【材料(1人前)】

シタビラメ切身
1切(1尾分)
(ウロコ・黒い面の皮・腹ワタをとった状態)
塩コショウ
適量
小麦粉
適量
バター
大さじ1
サラダ油
大さじ1
レモン
適量

【作り方】

シタビラメの切身の両面に塩コショウ(適量)をまぶし15分ほどおく。
1の水気をふき、小麦粉適量を両面にまぶす。
フライパンにサラダ油大さじ1をひいて、1分ほど熱した中に2のシタビラメを入れる。
中火で両面キツネ色になるまで焼く。特にヒレの部分はフライパンを傾け油を寄せるようにしてカリカリになるまでよく焼く。
シタビラメに火が通り、身がしっかりした頃合にバターを入れて溶かしながらよく絡めて出来上がり。

《ポイント》

サラダ菜などを添え、レモン汁をかけて食べる。