シジミのニンニク醤油漬

【材料(2人前)】

ヤマトシジミ
350gほど

50ml
漬けダレ
しょうゆ
50ml

100ml
ニンニク
1片(みじん切)
砂糖
大さじ1

大さじ1
赤唐辛子
適量(小口切)
長ネギ
適量(白い部分15センチ程・みじん切)

【作り方】

漬けダレを作ります。
砂抜をしたシジミをフライパンに入れ、分量の酒を入れ、フタをします。
強火にかけ、フライパンをゆすりながら酒蒸しにし、8割方、口が開いたら、漬けダレを入れ、弱火にします。
漬けダレをシジミ全体に絡め、ほぼ口が開いたら火を止めて、余熱ですべての口が開くまでフライパンをゆすりながらタレを絡めます。
全体が開いたらシジミを器にあけ、調味液の味をととのえます。(薄い場合は少し煮詰めます)

《ポイント》

火を通しすぎると硬くなるので注意。
貝類は口が開いた時が最も食べ頃です。
調味液に、香りづけで、しょうが(みじん切・小さじ1弱)やオイスターソース(大さじ1程)を入れてもよい。
お酒は料理酒や日本酒、本格的に作るのであれば、紹興酒。
出来上がりをすぐに召し上がれますが、冷ましてから冷蔵庫で寝かせ、味をしみこませたものがおすすめ。
保存は冷蔵庫で2~3日はまず大丈夫。
タレと一緒に冷奴にかけて食べても美味しい。