サヨリわらび手焼き

【材料(2人前)】

サヨリ
2尾
タラ摺り身
15g
鶏卵
1ヶ
青のり粉
少々

少々

少々

【作り方】

サヨリは頭と内臓を取り水洗いして、3枚に卸し腹骨もすき取り、うすく塩をなめし30分後水洗して、水気を良くふきとります。
サヨリの上身の皮の部々の頭部の方に皮目に1mm間隔に包丁目を入れ(1/2位)、身の部分1/2にタラの摺り身をうすくぬりつけ、わらびの形に成形します。
これをサヨリ2尾分、4ヶ作り、1尾1組として、うすく摺り身をつけ写真のように形成します。
オーブン又はご家庭の魚焼で素焼きにして、火が通ったら卵黄に、塩、酒を少々入れ、サヨリの螺旋部分に卵黄を3回ぬり、黄身焼きにして、最後に尾の部分に卵白をぬり、青のり粉をふり、さっと乾かします。

《ポイント》

黄身焼きにする場合、こげやすいので黄味が乾いたらぬりこれを繰りかえします。