カマスの一夜干し

【材料】

カマス
1尾

適量

【作り方】

カマスは片袖開き(小田原開き)にする。
(頭をそのままにして上身のエラの下から包丁を入れて中骨を下身につけて開く。)
エラとハラワタを取除き、骨についている血合い汚れをブラシなどでこすり、流水ですすぐ。
バットなどに3%程度の塩水を作り、開いたカマスを漬ける。
15~30分経ったらカマスをあげて、皿やザルの上にのせてラップをしないで冷蔵庫に入れる。(冷蔵庫の冷気に一晩あてて干す)。
翌日、魚焼グリルで焼いて、お好みでしょうゆやポン酢をつけて食べる。

《ポイント》

塩水の中に10㌢程度の昆布を入れてもよい。
干したあとラップにくるみジップロックなどに入れて冷凍保存も可。