エビマヨネーズ

【材料(2人前)】

エビ【ブラックタイガーやバナメイなど。有頭・無頭・ムキエビ・殻付・ボイルエビなど一切問わず】
適量(2人前として5~6センチ程度のむき身で10尾分ほど)

適量
こしょう
片栗粉
ゴマ油
乾燥パセリ
マヨネーズソースの調味料
マヨネーズ
大さじ4
ケチャップ
小さじ2
砂糖
小さじ1

小さじ1
牛乳
小さじ2

【作り方】

ソースの材料を和えて味見をして、必要であれば ソースの調味料を使ってお好みの味に調整する。
エビは下ごしらえする。殻付のエビであれば頭と殻、尾などを すべて取除き、ムキ身にする。 背ワタをとり、サッと汚れを洗い流し、水気を拭き取る。 むきエビを使う場合はサッと水で洗い、水気を拭くのみ。 大きいエビであれば食べやすい大きさに切る。
エビに塩こしょうを軽く振り、片栗粉をまぶしてゴマ油で炒めるか揚げるかする。 油を使いたくない場合は、塩小さじ1を加えた熱湯で殻付のままサッと茹でたあと殻をむき、 背ワタに沿って包丁で浅く切れ目を入れて背ワタを取る。 大きいエビの場合は食べやすい大きさに切る。
最後にフライパンでソースとエビを絡める。絡める際はごく弱い火か、火を止め、余熱でおこなう。 皿に盛り、乾燥パセリを散らして出来上がり。

《ポイント》

エビは茹でても揚げても炒めても、いずれでもよい。ただし、火を通しすぎると硬く縮んでしまうので注意。いずれにせよ、最後はフライパンで軽く火を加えながらソースと絡める。
赤エビや甘エビだと甘味が強く、身が柔らかいので不向きかと思います。