エビとカキの中華風炒め

【材料(2人前)】

エビ
【ブラックタイガーやバナメイなど・無頭でむき身にしたもの】
10尾ほど
カキ
10粒ほど
チンゲン菜
適量
塩・コショウ
適量

片栗粉
ゴマ油
オイスターソース
大さじ1/2
中華スープ(または鳥ガラスープ)
大さじ2~3程度
【スープの素をお湯に溶かして用意しておく】

【作り方】

チンゲン菜は水洗いし、根元を切り落とし1枚ずつの状態にする。 さらに芯の部分と葉の部分に切り分け、それぞれ縦に3等分くらいに切る。
エビは背ワタを取り除き、大きければ一口大に切り、 カキは塩水で振り洗いし、それぞれお酒を少量振っておく。
水気を切ったエビとカキに塩コショウを軽く振り、片栗粉を薄くまぶす。
フライパンにゴマ油を引き、中火にかけて熱した中にエビとカキを入れて炒め、火が通ったら取り出す。
エビとカキを取り出したフライパンにチンゲン菜の芯の部分を入れて炒め、 火が通ったところで葉の部分を入れて、取り出しておいたエビとカキも戻す。
オイスターソースと中華スープを入れて、全体をよく絡めてできあがり。

《ポイント》

炒め過ぎに気をつけて、エビ・カキ・チンゲン菜、それぞれの異なった食感を残すようにします。