めばる沖津干し

【材料】

メバル(大)
1尾
天然塩
100g
レモン
適量

【作り方】

メバルのウロコを取らず、エラ、ワタをとり水洗いして水気をふき、背開きにする。
皮目に塩をふり良く手でこすり寒風干し(天日干し)1日干し、焼く。レモンを添えて供す。

《ポイント》

塩をウロコのさか目から手(指)でこするようにする。直接塩をふらなので身がとてもふっくら焼け甘くなる。グジを沖津干しにしても大変美味。