かきのコキュール

【材料(1人前)】

殻カキ(セルカキ)
3ケ
牛乳
500mL
薄力粉
20g
バター
20g
玉葱
1/2ケ
マッシュルーム(小)
5ケ
ローリエ
1枚

5g
味醂
少々
白ワイン
少々
パン粉
少々
パセリ
少々

【作り方】

カキは、殻からはずして水に30分漬けて塩抜きして良く水気を取り、フライパンでコショウ(少々)を入れソテェーにして上がりに白ワインを入れフランベ(火をつけてアルコール分をとばす)します。→冷却します。
玉葱はミジン切り、マッシュルームはスライスしてソティーして塩・コショウで下味をつけます。
ホワイトソース作りは、鍋の水分を良くふき取りふるいにかけた薄力粉を入れ弱火で粉臭さが取れる位鍋で煎ります。臭みが取れて、こうばしい香りになったらバターを加え良く混ぜます。バターが溶けたらあらかじめ温めておいた牛乳を少しずつ加えて、ローリエを入れ2.を加え、最終の味を塩・コショウ・味醂で決めます。
カキの殻(下部深い物)を、白ワインを少々ふりオリーブでサット焼きこれに1.をのせ上から3.を適量(お好みで)かけ、パン粉をふり230℃のオーブンで5分焼きます。上がりにパセコン(パセリノミジン切りを水洗いし良く絞った物)を天盛りにふりかけます。温々の出来あがりを供します。

《ポイント》

ホワイトソースを作る時、小麦粉(薄力粉)はこげやすいので注意して下さい。又、牛乳を温めないとソースにダマが出来やすくなりますので必ず温めてからお作り下さい。