いさきの酒蒸

【材料(1人前)】

イサキ
1尾(ウロコ・エラ・ワタを取除く)
昆布
イサキの長さ程
長ネギ
15~20センチ程
ニンニク
1片
ショウガ
適量
酒・水
各50ml程
ゴマ油
適量(大さじ3~4程)
タレ
しょうゆ+酢+コチジャンまたは
しょうゆ+酢+ラー油やポン酢しょうゆ等

【作り方】

長ネギは5~6センチ程の幅で3等分し、外側の部分で白髪ネギを作り、芯の部分はみじん切にする。ニンニクとショウガもみじん切にする。
分量の酒と水と長ネギ・ニンニク・ショウガのみじん切をあわせる。
イサキは下処理をし、皮目(両面)に飾り包丁(骨に達する程の深さ)を入れる。
耐熱皿に昆布を敷き、下処理をしたイサキを昆布の上にのせ、イサキの上から2をまんべんなくかけ、ラップをしてレンジで蒸す。 (目安としては300Wで10分程)
蒸しあがったらイサキの上に白髪ネギをのせ、熱したゴマ油を上からジュッとかけて出来上がり。(ゴマ油は加熱しすぎないように注意)

《ポイント》

しょうゆ+酢+コチュジャンをあわせたツケダレを作り、煮汁とツケダレにつけて食べるのがおすすめ。しょうゆ+酢+ラー油やポン酢しょうゆでもどうぞ。