鱈の助子と雲子の含煮

【材料】

助子
100g
タラ白子(雲子)
100g
生姜
20g
分葱
1本
酒八方汁
2リットル

【作り方】

助子、雲子は、酒塩水に1時間漬けて塩抜きをする。
助子は1/2~1/3に切る。雲子も1口大に切る。
酒八方汁1/2を鍋に入れ火に掛け、煮立って来たら助子を切った物をひっくりかえして、鍋に入れ、アクをすくい、針生姜を加え含せる。
のこり1/2の八方酒も、助子の要領で同じに焚くが、生姜は入れない。
器に盛り、共地をはり、助子には針生姜、雲子には紛葱を天盛りにして供す。

《ポイント》

両煮冷して、色々な物と和えて、前菜、八寸等にも使用できる。